FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトスピのレアカードで「運」について考えてみた。


宝くじの話に続いて、また確率の話。

我が家はこの間、以来、バトルスピリッツブームが継続中。
私も相手をするために、デッキを購入した。
バトルスピリッツで遊ぶために、構築済みデッキを購入するのはお勧めな方法だが、それでも、新しいカードを導入していきたくなるのはトレーディングカードの宿命なので、子供達に(自分のも含め)カードを買う機会が増えた。

この間も、袋入り(8枚入り)のカードを購入しあげた。
店員さんが購入したカードを全て私に渡したので、車に戻ってから子供達に配布する時。<弟>が、「袋がキラッと光ったからこっちだ!」といってカードの袋を取り、空けたところ中からきらきら光る「レアカード」が・・・。
私がけっこうな「親ばか」だったり本当の「ばか」だったりしたら、「この子には不思議な力が・・・」と思うところだが、そうでもないので、「へーラッキーだったね、」で話は終わり。

ところがこうなって、普通カードしか手に入れられなかった<兄>は、ヤキモチを焼き始める。

「<弟>はいいよなー。いつもいいカード手に入れて。僕には運がない。」

うーん。確かにそういう傾向はあるかも。
この間、<弟>は一番レアな「Xレア」ってヤツも入手したし・・・。でもそうも言っていられないので、、

「いつも、<弟>ばっかりに、いいカードは来ないさ。今度はおまえにいいカードが来るさ。」
と慰める。

しかし、そうなのか?考えてみた。

昔っから、一つの考え方として「運の平等性」というものがあるのではないだろうか?

「私たちは、みんな平等に「ラッキーなコップ」みたいなものを持っていて、この中の「ラッキー液体」を消費しながらラッキーを体験していく。」

「液体の量は、みんなほぼ均等なので、特定の人にラッキーが偏ったりしない。」

「ある人がすごくラッキーでも、それが継続するわけではない。同じようなラッキーが自分にもやがて来る。」

みたいな考え方である。しかしこれは本当なのか?
この、考え方の基本にあるのは、「ラッキーな人へのやっかみの回避」や、「不運な自分への慰め」ではないかと思われる。
しかし、世の中の情報を見ると、「次々と宝くじを当てる人」や、「不運が連続する人」の話など、「必ずしも正しい考えではないのかな?」と思うことも多い。まあ、上記の例は、極端値だろうから、話題になったりする部分もあろう。では、やっぱり幸運は均等に来るのか?

バトスピカードのレアカードゲット率について考えてみた。
バトルスピリッツの袋入りパックにはカードが8枚入っていて、レアカードが2枚入っているケースはほぼ無い。
あくまでも感覚的な話だが2~3パックに1回位のケースでレアカードを手に入れられる。
ここでは、単純に「3パックに1枚の確率でレアカードを入手できる。」と仮定しよう。

一回の開封において3分の1の確率でレアカードを入手できる。
簡単な話である。これならおおよそ3パックずつ購入したのであれば<兄>も<弟>も、おおよそ1枚のレアカードを手に出来る。しかし、これはあくまでも、「計算上3回に1回くらい出る可能性がある」だけの話だ。
くじの場合。「10枚のくじの中に1枚の当たりがある。」仮定で、手元に「3枚のくじ」がある時。
1枚目の当たる確率は「10分の1」である。例えばこれが外れる。
2枚目の当たる確率は、先ほどの開封で空くじの数が一枚減るので「9分の1」となる。例えばこれも外れる。
3枚目の当たる確率は、同様の計算で「8分の1」となる。
空くじの枚数、当たりの枚数が固定されている場合、開封し外れれば外れるほど、次に当たる確率は上昇していく。
しかしこれも、宝くじの様に「1億枚」の券の内、「10枚手元にある」という様な状態だと、確率の上昇は微少で体感することは不可能だ。

バトスピカードのレアカードはもちろん枚数が固定されているのだろうけど、「一定の確率で入っている」だけの話、かつ発行枚数も膨大なので、ほぼ乱数の状態。
3パック買って全てにレアがあたる場合もあれば、3パック買って一枚もレアが入らないことも充分にあり得る。

3パック買って1パック目を開封し、「レアがなかった」として、次のパックの「レア封入率」が2分の1に上昇。これにも入っていなかった場合、三パック目の「レア封入率」が1分の1。つまり「絶対入っている」状態になったりはしないのだ。

これを考える時に一番わかりやすいのは、サイコロの目の出方。
サイコロを振ってみる。6の目が出た。「6」が出る確率は6分の1であることは明白。
もう一回サイコロを振る。私たちはどうしても、統計を考えてしまい。「6が二回続けて出る確率は低い」なんて考えがちだが、サイコロを振って出る目の確率はその前の目によって変化することはない。サイコロを振る度に6分の1の確率でそれぞれの目が出るだけの話。
従って2回目に6が出る確率もまた、6分の1となる。「全ての目が同じ確率で出る」「特定の目に偏ったりしない」のは、それこそ何度も何度もサイコロを振って出た目の統計を取った場合の話で、「2回目にふったサイコロの目が一回目に出た目と同じになりにくい。」なんていう統計はないのだ。

つまり、兄弟に3パックずつ買って兄にすべて標準的なカード、弟のパック全てにレアカードが入ってくることは充分にあり得る。
ただし、これも3パック程度の時の話で。100パック、300パック購入という話になると、メーカー側で設定された「レア封入率」により近づいて行くと思われる。

レアが手に入るかも知れないパッケージ
星座編「灼熱の太陽」
レア入手率を標準的なものにしたいなら大人買い!
星座編「八星龍降臨」


残念。兄よ。君は運が悪いかも知れないなー。レアがでないことはあり得るよ。運は毎回ランダムなんだ。
しかし、これは、あくまでも確率の話。
バトスピにおいてはレアカードが常に強くって活躍するわけではない。コストの低いコモンカードが勝敗を決めることだって良くある。また、強力なレアカードは召還コストも高いので、手にしてもフィールドに出せないなんて事も良くある。レアカードが常にいいとは限らないんだよ。

手にしているカードのある一枚に着目するなら、ドローする確率は良くシャッフルされたデッキにおいては全て同じだ。
兄の持っているコモンカードが大活躍する中、弟の持っているXレアカードがデッキの中で眠り続け生涯活躍する機会がないなんてことも、確率的にはあり得る。

こう考えると、「ラッキー」「アンラッキー」なんてものは、確率計算で求められるものではなく、その瞬間を体験した人間の主観だけの話なのかも知れないなー。良かったね<兄>君の感じ方次第だ!!

うーん。でも、レアカード欲しいよねー。

こちらは、構築済みデッキ。マスターレア「太陽龍ジーク・アポロドラゴン」が確実に入手可能


確率を無視して、確実にXレアを手に入れる方法もある。値は張るが一気に5枚ものXレアが封入。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
おすすめ!!
rakuten
最新トラックバック
最新記事
プロフィール

FPSOP

Author:FPSOP
ミリタリー関係の様々な物を紹介したいと思います。
「アパレル」「ゲーム」「プラモデル」「パラコード」など、深く掘り下げます。気に入った項目があったらうれしいです。
直接連絡はこちらへどうぞ

月別アーカイブ
最新コメント
カウンタ

2011/9/19からの訪問者:

現在の閲覧者数:

ブログ内検索
tags

ミリタリー アウトドア 迷彩 カムフラージュ PCゲーム アンドロイド コンドル・アウトドア FPS ジャケット arma3 アルファ・インダストリー 携帯電話 パラコード  メンズアパレル ポーチ スマートフォン アサルトライフル タバコ ベープ 銃器 ブーツ Nvidia3Dvision 編む 男の手芸 電子タバコ 

link
にほんブログ村 にほんブログ村へ

RSSリンクの表示
リンク
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。