FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー ACU コンバットパンツ

パラコードを買うつもりで、いろいろチェックしている最中にACUパンツを衝動買いしてしまった。



前に迷彩解説の記事で書いたとおり、ACUというのは「アーミー・コンバット・ユニフォーム」というわけで、「服の呼び名」。この迷彩の呼び名はUCP(ユニバーサル・カモフラージュ・パターン)と呼ぶのが正しいが、インターネット上では、一般的迷彩の呼び名として、ACUが定着しているようなので、当ブログ内でもこの色を「ACU」という呼び名で統一してきた。
なので、今回のこのパンツも「ACUカラーのACUパンツ」という、訳の分からない状態になってしまう。ってまあどうでもいいか。

同名の、あるいは見た目が同じ商品は山とあると思われるが、本レビューはあくまで上記写真のリンク先のものなので、注意して欲しい。パンツは「米軍」「実物」「新品」を売りにしている商品である。
本製品が米軍の実物なのかどうかを判定する能力は私にはないが、「確か」タグに一本ラインが引かれているのが、米軍納入品の意味だったと思うので、これも本物ではないか?と思われる。

ACUパンツ タグ

まあ、私自身は米軍実物にこだわったわけではなく、5,800円という、カーゴパンツを買う。という延長上に、本製品があっただけ。だが、「米軍実物」と名打つだけで、高額で販売されている業界なので、この価格は(普通のジーンズ、普通のカーゴ)、激安と言えるのでは無いだろうか?

サイズ

サイズは今回はSを購入。販売店のモデルさんはM着用だが、かなりルーズにはいている印象で、私は彼より5センチほど背が小さく、ほぼ同体型と思われるため。
作業着を前提にするとルーズなのは嫌だったし、販売店のサイズ表を比較するとSサイズはウエストは大きく8cmもダウンするが、股幅、裾幅はそれぞれ2cm、1cmと変化があまりない。他も1センチ程度のダウンだったので、ウェストサイズ以外、あまり変化がないのでは?という読みで、Sサイズの購入となった。
実際着用してみると、股下などは理想的で、ウエストはやや余裕有り、股、裾はすごく余裕がある。という、「丈サイズをピッタリ合わせると、幅には相当余裕がある。」というアメリカ製アパレルの典型的なサイズだった。私と同じ身長172cmで、やや太っている人でも、幅には余裕があるので大丈夫だと思う。
また、腰と裾にはドローコード入りである程度は、調整可能。股上は長くへそ位まで来る。


特徴

まずは生地。
本製品はコットンとナイロンが50%ずつの混紡で、リップストップ地になっている。リップストップとは、ナイロンもコットンも「カギ裂き」に弱く、一度破れるとどこまでも破れていく傾向にある。これを防ぐために、生地に格子状に補強を入れ、「破れ」が延長していかないように作られて生地のことだ。

裏地は無く、直接履くと、ナイロン混ならではのさらさら、ひんやりした感じがあり、通気性もまあまあよさそう。これからのシーズンの作業パンツを目的に買った私にはピッタリと言える。

ボタンフライなので注意。私は気にしないが、ボタンフライ嫌いの人は×。
ポケットは全部で8つ。普通のパンツ同様の4つのポケットの他、カーゴパンツ同様の太もも横に2つ、さらにふくらはぎの横にも2つ付く。
前ポケット以外にはフラップ(フタ)付き。

ACUパンツ サイドポケット

カーゴポケットは大型で、マチ付きの他ポケット面側にも折り込みのマチがあるので、大きめ、厚みのあるものも入れられる。また入れられるものの重量でポケットが引っ張られるのを考慮してか、ゴムのドローコード付き。ただ、現実的にはこのドローコードで張らないといけないケースは少ないかも。
一番下のポケットは小さく見えるが、後ろ、下にはマチがあり、長さもそこそこあるので、結構大きめのものも入る。試しにニンテンドーDSi LLを入れてみたところ、パッツンパッツンにはなるがすっぽり入った。

足に付く4つのポケットのフラップは全てベルクロ固定だが、ヒップポケットだけは、なぜかボタン止め。使用頻度を考慮して、ベルクロでは耐久性に難ありと考えたのか?不明だが、ボタンは止めた時、表面に露出しないよう丁寧にカバーまで装着されている。

ACUパンツ ヒップポケット

そのほかはおしりに当たる部分に補強の当て布がされている。また膝にはニーカップを入れるための(下から、ベルクロ固定)ポケットがある。どのようなニーカップが入るのかは不明だが、膝にピッタリ合うとは思えないので、実用性は低いのではないだろうか?

結論
「米軍」「実物」ということで、小さい装備をみていくと、現実的に使えるかどうかは別問題として、ミリタリーテイストにあふれている。
縫製の荒い部分も見えるが、結構丁寧に作られていて、この価格としては納得のいく出来だと思う。生地は意外にも薄く、しなやか。
気軽にはける感じがする。

一番の魅力は、やっぱり価格か?米軍実物を謳っている商品は全般的に高いので、この価格は魅力的。普通のカーゴパンツを買う感覚で買える。
ACUはサバゲーマーだけでなく、街着としての魅力も高まっているのか、入荷→完売の傾向にあるので、「あ、いいな」と思ったらパパッと買っちゃわないと無くなる傾向が強いので、あまり悩まずに買っちゃうのが吉かも。

ショップの方にも詳細な写真がいくつか見られるので、チェックするといいと思う
関連記事
スポンサーサイト

tag : 迷彩 カムフラージュ ミリタリー アウトドア

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
おすすめ!!
rakuten
最新トラックバック
最新記事
プロフィール

FPSOP

Author:FPSOP
ミリタリー関係の様々な物を紹介したいと思います。
「アパレル」「ゲーム」「プラモデル」「パラコード」など、深く掘り下げます。気に入った項目があったらうれしいです。
直接連絡はこちらへどうぞ

月別アーカイブ
最新コメント
カウンタ

2011/9/19からの訪問者:

現在の閲覧者数:

ブログ内検索
tags

ミリタリー アウトドア 迷彩 カムフラージュ PCゲーム アンドロイド コンドル・アウトドア FPS ジャケット arma3 アルファ・インダストリー 携帯電話 パラコード  メンズアパレル ポーチ スマートフォン アサルトライフル タバコ ベープ 銃器 ブーツ Nvidia3Dvision 編む 男の手芸 電子タバコ 

link
にほんブログ村 にほんブログ村へ

RSSリンクの表示
リンク
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。