FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻略 arma3 showcase Infantry & scuba

さて、攻略風の記事を書きながら、arma3の批評を続けてみたいと思う。
最初にみんながプレイすることになるだろうshowcaseを順番に攻略しながら進めたい。

まず、このshowcase、従来のarmaシリーズにおいては、チュートリアルや、トレーニングの形で、基本操作を覚えるのが主な目的として設置されてきたものが変化したもののようだ。

arma3は、アルファ版、ベータ版の段階で有料で公開されており、プレイしたユーザーとともに開発が進んできた。その辺の関係で、チュートリアルを充実させるよりも、「新バージョンではこんなこともできるようになったんです!」というプロモーション的な意味合いの「ショーケース」のほうがしっくり来たのかもしれない。

ショーケースの中身は、前述のとおり、新たな機能を体験させるためにバラエティーに富んだミッションになっているが、各種車両や、新要素などが多く含まれているので、ひと通りプレイすると、基本操作等を学習できるようになっているのも事実だ。

あー、ちなみに私はFPS大好きだが基本的にはどベタだ。そんな私でもこのゲームはクリア可能で楽しい。
人にアドバイスできるほどうまくもないが、それなりに戦略を見つけて、クリアするのがこのゲームの醍醐味だ。腕に自身がなくとも何とかなり、ミッションの解法は一つではないので、じっくりプレイしたい人にはお勧めなので、是非プレイしてほしい。

ショーケース最初のミッションとなるのは、「Infantry(インファントリー)」、歩兵科の学習をする。

このミッションは、キャンペーン「Survive」中の一部を切り取ったもので、のちのキャンペーンでもう一回体験することになるので、最初のシーンで仲間の遺体を発見する理由も後に理解できるはずだ。

ミッションの内容はシンプルだ。入江沿いの村に小隊で急襲をかけ、村にいる敵を殲滅する。

このミッションでは5人の小隊の一員で指示される立場にある。

このミッションで、「すぐに死んじゃって先に勧めないんですけど?」という人は考え方を変えた方がいい。このゲームはCODシリーズのようにヒロイックに突進するゲームではない。戦場にいる一人の兵士にすぎないのだ。
第一に、自分が生き残ること。第二に味方に死傷者が出ないこと。その上で敵をたくさん倒すことを考えよう。

プレイヤーの移動先の目安となる一にはV字のマーカーとそこまでの距離が表示されるが、もう一つ隊の一員として「いるべき場所」にもV字のマーカーが表示される。
このマーカーは、隊長の支持したフォーメーションに従ったものだが、あくまでも努力目標で、「ここに必ずいなければ怒られる」というものでもない。いるべき位置の指標として行動すればいいだろう。

移動すると敵の攻撃を受ける。生き残るためには棒立ちで敵を狙ったりするのは禁物だ。
敵の「パチン」という銃声を聞いたら、即、匍匐。敵の位置を把握した上で攻撃するのか?移動するのか?を考えよう。(味方もそうだが)敵の索敵/攻撃は正確で、匍匐していても敵に見える位置だと数発で射殺される場合がある。
この際、チキンになって生き残ることを考えるもの大事だ。

普段からカバーになる岩、樹木などを確認し、それらを線で結ぶように移動するといい。
必ずしも、大活躍する必要はないが、ある程度努力しないと、目的の村に到着する前に、全滅する可能性もある。それなりに戦果を出した方がいい。

村の建物の中には味方が捕縛されているので、攻撃しないように注意。

このミッションでプレイヤー使用するアサルトライフルには、グレネードの射出装置も付いているので、距離の測り方や、ハンドグレネードの飛距離などを練習しておくといいだろう。

ひと通り敵を殲滅するとmortar(迫撃砲)による攻撃を受ける。敵の位置がスキャンされマップ上に表示されるので、ここにいる敵を殲滅する。直接的の位置(山の頂上付近)に登って行ってもいいし、谷を挟んだ反対側から狙撃するとより安全だ。

次のミッションはscuba。水中を潜行する。

このミッションでは、海岸沿いの敵の基地にある障害を排除するもの。単独行動なので、自由で選択肢も広い。陸上部隊が強く人数も多いので結構詰まりやすいかもしれない。

ミッションに与えられているのは、

  1. 3つの機雷の無効化
  2. ヘリの排除

の2つ。もう一つ努力目標として、スピードボートへのsabotage(サボタージュ(妨害行為))が設定されている。このタスクは必ずしもクリアしなくとも良い。

最初の機雷除去は至って簡単。機雷に接近してXマークが画面中央に表示されたらスペースバーを押して無効化すれば良い。

ボートへのサボタージュの方法は2つある。機雷除去後に水中からボートに接近、ボートの底にはりつくと「Sabotage」と表示されるので、機雷の無効化同様スペースバーで工作実行。
と、もう一つは、上陸後に敵の歩兵が持っている対地ランチャーを捕獲。これを使って破壊してしまう方法。

このミッションの最大のポイントは上陸後にある。

まず、上陸後に必ずしなければならないのは、敵車両からAAミサイル(対空ミサイル)を奪って、ヘリを撃墜することだ。基地の周りは10人程度の敵が巡回しており、目的の車両付近にも2人の兵がいるが、実は、北の丘や、海岸の北端から接近すれば、車両から対空ミサイルを奪うのはたやすく、全く交戦しなくとも入手できる。

基地から離れた後、これを使ってヘリを撃墜すればミッションは終了し帰投することもできる。
ヘリの撃墜方法は、

  • 「Ctrl」+「:」でAAミサイルを装備。
  • 照準で「T」を押してヘリにレーダーを照射
  • 補足音「ピ、ピ、ピ」が「ピー」に変わったら、発射、撃墜

となる。敵ヘリは対抗策の「フレア(チャフ?)」を射出するので、あまり距離が離れた状態で発射すると、外すこともある。弾に余裕はないので、充分に引きつけて発射しよう。

ヘリ撃墜後、場所が悪いと、敵の陸上部隊や、スピードボートに補足され激しい攻撃を受ける。その場合、焦らずに、海に逃げるといい。水中に逃げれば敵の手はほとんど届かない。
「やばくなったら水域に逃げろ。」というのはアメリカ海軍の特殊部隊「ネイビーシールズ」の得意とする作戦で、そのへんは非常に雰囲気がいい。
スピードボートは海上の索敵能力が高いのでひょっこり水上に顔を出すと、ランチャーによる攻撃を受けたりして即死するので注意。

これが、おおよそ穏健な解決方法だ。
このゲームは敵をたくさん倒すことを主体としていない。対人交戦は全くなしだが、このクリアの仕方でも全く問題はない。
と言うか、このクリア方法が正しいと個人的には思う。このゲームの目的はミッションのクリアであり、敵を多数殺すことが正しい解法ではないのだ。チキン作戦だが、こういう姿勢でこのゲームに向かえば、私のようなドベタプレイヤーでも難しくないゲームだ。

もう一つの解法は腕に自信のある人向けの、パワープレー。敵陸上部隊を殲滅してみる。

このミッションでは、味方の砲撃サポートが受けられる。無線を使用し。目標をポイントして砲撃を要請できる。最大4発までの砲撃が可能で、1発4回の砲撃を要請してもいいし、1回4発の砲撃を要請してもいい、いずれにしても精度はさほど高くないので、オマケぐらいに考えておくといいだろう。

残った敵を力押しで排除する。陸上部隊を完全に排除してしまえば、その後はやりたい放題。ヘリも、ボートも破壊可能だが、地上部隊の交戦はこのミッションでは楽でない。

このミッションでは「水中でも射撃できる。」という理由でSDARというカービン銃が採用されているが、この銃非常に精度が悪い。雰囲気の問題もあるので、できれば敵の銃を取るのは嫌なのだが、このミッションについては、素早く敵の銃を捕獲/交換した方がいい。
単純に「アイアンサイトしかついていない」とかいう問題以前に本当に性能が悪く、同じ状況で撃ち合ったら確実に負ける。もっというと100m未満の敵にフルオートで、フルマガジン打ち込んでも倒せるかどうか?という精度だ。

銃を替えても、敵は10人程度おり、パトロールのため散っているので、なんとなく戦闘に入ってしまうと、かなり広い範囲からの反撃をうけるので注意が必要。確実にカバーを準備しておき、ステップバイステップで確実に仕留めながら進むべきだ。
幸い、敵の車両内にはたっぷりと、medikitがあるので、カバーを見つけてこまめに回復しよう。

このミッションではこちらが一人なので、交戦してしまうと、どうしても1対多の先頭になってしまう。こちらが多数の場合は、敵の攻撃も散るが、こちらが一人の場合、敵の攻撃がこちらに集中してしまう。同時に1対5で敵と対戦するのはこのゲームでは楽ではないので、その辺を覚悟の上で戦闘を開始しよう。

敵の歩兵から対地ランチャーを捕獲したらスピードボートを破壊できる。これも、ボートとの距離を図りながら射撃しないと当たらないが、弾はたくさん入手できるので、練習にはちょうどいいだろう。

続いてショーケースのミッションを攻略してみたい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

tag : arma3 ミリタリー PCゲーム FPS

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
おすすめ!!
rakuten
最新トラックバック
最新記事
プロフィール

FPSOP

Author:FPSOP
ミリタリー関係の様々な物を紹介したいと思います。
「アパレル」「ゲーム」「プラモデル」「パラコード」など、深く掘り下げます。気に入った項目があったらうれしいです。
直接連絡はこちらへどうぞ

月別アーカイブ
最新コメント
カウンタ

2011/9/19からの訪問者:

現在の閲覧者数:

ブログ内検索
tags

ミリタリー アウトドア 迷彩 カムフラージュ PCゲーム アンドロイド コンドル・アウトドア FPS ジャケット arma3 アルファ・インダストリー 携帯電話 パラコード  メンズアパレル ポーチ スマートフォン アサルトライフル タバコ ベープ 銃器 ブーツ Nvidia3Dvision 編む 男の手芸 電子タバコ 

link
にほんブログ村 にほんブログ村へ

RSSリンクの表示
リンク
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。