FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MECHANIX グロ-ブ ORIGINAL、一ヶ月レビュー

米軍写真を各種を探訪してみた。
下記写真は今年のアフガニスタン。第82空挺。

米軍写真 メカニクス2
 

米軍写真 メカニクス
  

なんでこの二枚の写真をピックアップしたかというと、よーく見ると、2枚の写真、それぞれ1名の兵士のグローブが、、、
メカニクス・オリジナルのCovert(国内では「ステレス」の表記多)」。




私の、メカニクスグローブも使用し始めて、1ヶ月くらいが経っているので簡単なレポートを。
前回のメカニクスオリジナルレビューはこちら。

畑で使うグローブは、大別して2種類だろう。
細かい手作業をする際に使う手袋。手は保護したいが、指先の感覚が悪くならない「指先系」。
あとは一般作業用。手を汚れや衝撃から守ってもらうのが主な目的の「作業系」。さらに、このタイプが「標準系」と「ハイグリップ系」に分かれる感じかな?

力仕事に使うことが多いので、どうしても壊れやすいのが欠点だが、私はこの作業系グローブで、あまりいいものに巡り会ったことが無い。

作業系グローブの手のひら側は、「ナイロンに表面処理」タイプと「豚革」タイプに分かれるのではないだろうか?
ナイロン表面処理タイプはほとんどがあっという間に表面処理が壊れ始め、終いには指が露出する。
豚革タイプは、手へのなじみはすごくいいのだが、濡れ、乾燥の繰り返しに弱く、急激に乾燥すると非常に堅くなり、最悪割れてくる。

そんなわけで、メカニクスの手のひら、「合成皮革」+「ナイロン」とはどれくらいの能力があるのか興味があった。

メカニクス_オリジナル_ブラック 

メカニクス_手のひら 

それなりに使い込んだ感のあるグローブ。

この生地の肌触りはまあまあ。革製品にもにているが、堅めのフェルトとも言える肌触り。
手へのなじみは皮には劣るがそれなり。

これまでのところ、なかなかの強度と評価できると思う。どちらかと手の甲側の生地との縫合部分が先に破れそうな雰囲気。
強度の違う生地を縫合するとどうしても縫合部分に無理がかかる。

上の写真よーく見ると。

メカニクス_穴 

穴が!!これは、作業で破れたものではない。火の作業をして火の粉が飛んだようだ。
ナイロン主体の素材なので、火には要注意。

使ってみて感じた、不便に感じた部分も有る。
一番は手首固定のベルクロ。このグローブのベルクロは変なところに付いている。

小指側の甲から手のひらに伸びる感じでベルトが付いているのだ。結果的に止める部分は内側手首にくる。

初めは、ジャケットそでのベルクロなどと干渉しないようにという配慮かと思われたが、想像以上に使いにくかった。
取り付けたり、外したりする際の奇抜な位置には最初戸惑うが、いずれ慣れる。

一番困ったのは、車の運転や作業中にこの部分が結構引っかかるというもの。
内手首はけっこう色々なものに当たる部分なのだな~と改めて確認した。

最後にもう一度米軍写真を。いずれも2012年アフガニスタン。

米軍写真_メカニクス_ブラック
 

こちらはわたしが所有しているのと同じ「オリジナルグローブ・ブラック」



米軍写真_メカニクス_MPACT 
こちらは、メカニクスのタクティカル系ラインナップの一つ「M-Pact」カラーはコヨーテ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 男の小物
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : ミリタリー アウトドア

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
おすすめ!!
rakuten
最新トラックバック
最新記事
プロフィール

FPSOP

Author:FPSOP
ミリタリー関係の様々な物を紹介したいと思います。
「アパレル」「ゲーム」「プラモデル」「パラコード」など、深く掘り下げます。気に入った項目があったらうれしいです。
直接連絡はこちらへどうぞ

月別アーカイブ
最新コメント
カウンタ

2011/9/19からの訪問者:

現在の閲覧者数:

ブログ内検索
tags

ミリタリー アウトドア 迷彩 カムフラージュ PCゲーム アンドロイド コンドル・アウトドア FPS ジャケット arma3 アルファ・インダストリー 携帯電話 パラコード  メンズアパレル ポーチ スマートフォン アサルトライフル タバコ ベープ 銃器 ブーツ Nvidia3Dvision 編む 男の手芸 電子タバコ 

link
にほんブログ村 にほんブログ村へ

RSSリンクの表示
リンク
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。