FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防寒具にどうでしょうmassif army elements jacket

比較的リーズナブルで、着心地の良さそうなジャケットを発見したので報告まで。


こちらのジャケットはMASSIF社製 エレメントジャケット
massif社は、タクティカルシャツを一枚持っているので知っている。アメリカのミリタリーウェアの中でもしっかりとした縫製で信頼できる。また、適当な生地を採用しない。massif社のタクティカル用品のほとんどは、難燃性を売り物にしており、「ナイロン系の素材でパパッと作っちゃおう」というメーカーではない。

今回紹介のエレメント ジャケットも、例に漏れず(たぶんアウター素材だと思うが)90%にノーメックスが採用された難燃性のジャケットである。
このジャケットは寒冷地仕様であり、戦車兵向けのジャケットというふれこみである。また、米軍実物でデッドストック品らしい。

紹介しているサイトでは、「防風、防水、通気、防寒」が謳われているが、個人的にはやや疑問に感じる部分もある。
サイトの紹介では、

表面はノーメックス生地」、「二層目は防水、透湿フィルム」、「裏面はフリース生地」と紹介されている。
この構成は、何度か紹介したcondorのソフトシェルジャケットとほぼ同じ構成である。

しかし、ノーメックス素材は対摩擦性や難燃性には優れているが、防水/撥水能力は無い。
もしかしたらテフロンコーティングなどで、そこそこの撥水性能を出すことは出来るかも知れないが、あまり防水力には期待しない方が良いだろうと思う。
二層目に透湿/防水のフィルムが採用されているが、表面がぐっしょり湿った状態でこのフィルムがどの程度の能力を発揮するかは、不明だ。
コンドルのソフトシェルジャケットも同様だが、あまり過剰な防水能力を期待して、購入すると痛い目に会うだろう。
防水性能と透湿性能など、雨の日の能力に期待したいのであれば、よりシンプルなecwcs系のアウターを購入した方が良いと思う。
まあ、この辺は使い方/考え方次第。




戦車兵向けと言うことで、どちらかと言えば、防寒性能重視なのだろう。
寒冷地でも野山を自分の足で移動する、つまりそれなりに運動し続けないといけない一般兵は、防寒力よりも雨や自分の汗で、体を濡らさないことが重要だ。
それに対し全体を鋼鉄で覆われ、どちらかというと動かずに機械操作を行う戦車兵にとっては防雨より、保温力が重視されるだろう。

私の想像だが、このジャケット、防風/防雨/透湿といった能力より、防寒力が重要視されているのではないかと想像している。かなり暖かそうで、一番外側の生地のノーメックスも肌触りがよさそうだ。

ミリタリー向けというとアウトドア系で、ガンガン体を動かす人向けに見られるかも知れないが、おそらくこちらのジャケットはその部類には入らないだろう。運動系に重要な、ベンチレーション機能も見られないようし、ファスナー類も(非防水系)極めてスタンダードなものが付いている。

アウトドアで活動する人より、寒いところで立っていないといけない通勤や、出がけにちょっと羽織っていくのに良さそうなジャケットである。






 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : ミリタリー アウトドア 迷彩

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
おすすめ!!
rakuten
最新トラックバック
最新記事
プロフィール

FPSOP

Author:FPSOP
ミリタリー関係の様々な物を紹介したいと思います。
「アパレル」「ゲーム」「プラモデル」「パラコード」など、深く掘り下げます。気に入った項目があったらうれしいです。
直接連絡はこちらへどうぞ

月別アーカイブ
最新コメント
カウンタ

2011/9/19からの訪問者:

現在の閲覧者数:

ブログ内検索
tags

ミリタリー アウトドア 迷彩 カムフラージュ PCゲーム アンドロイド コンドル・アウトドア FPS ジャケット arma3 アルファ・インダストリー 携帯電話 パラコード  メンズアパレル ポーチ スマートフォン アサルトライフル タバコ ベープ 銃器 ブーツ Nvidia3Dvision 編む 男の手芸 電子タバコ 

link
にほんブログ村 にほんブログ村へ

RSSリンクの表示
リンク
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。