FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー カミック(kamik) ウィンターブーツ ハンター

ふと気がつくと、すでに1月18日。
当ブログを見てくれている人には、新年のご挨拶もしないまま18日も経過している。
申し訳ないなー。改めてまずは挨拶。

「新年明けましておめでとうございます。
昨年は、豪雪、地震、津波大変な年でした。
そんな中で当ブログに何らかのキーワードでやってきたみなさん。
ブックマークしてみてくれているみなさん。本当にありがとうございます。
本年も微力ながらお役に立てる情報を出していければとがんばりたいと思います。
どうぞ、本年もよろしくお願いします。」

という、わけで遅ればせながら本年一回目の更新となる。

実は、自分自身ブログを更新したいなー。と思い続けてはいたのだが、なにしろ、ネタがない。
冬はウィンター系のアイテムが沢山あって、私にとっては「真骨頂」的な季節なのだが、アイテムは昨年の冬に決行買ってしまったし、妻には無駄遣いと怒られるし、かといって、適当な記事も書きたくない、、、。

悩んだあげく、しまっておいた、すてきなアイテムを紹介することにした。
というわけで今回紹介するのは、

カミック ハンターである。
おそらく、知っている人にとっては「あー、、」みたいな商品で、まあある意味定番なのかも知れないなー。
私も愛用で、この3年ほどこのブーツ、もとい「長靴」を愛用している。

これまで紹介しなかった理由は、ネット上では常に完売状態のことが多かったからだ。
「買えない商品を紹介してもなー」と、単純に思ったのでこれまで紹介しなかった。

しかし、この冬用長靴。過去に履いた「冬用」としては最強といって良い。




この手の長靴なんて、安い靴屋さんに行けばいくらでも安いのが手に入るじゃないか!」と思う人も多いかも知れないが、このブーツには素晴らしい特徴が沢山あるのだ。
思うままに特徴を書いてみたいと思う。

まず、壊れない

普通、長靴には可動部分が無い。
人間の足の動きによる可動は、長靴自体の素材の柔らかさでカバーするのが普通だ。
それ故、実は意外と壊れやすい。新品でゴムが柔らかいうちは、柔軟だが、日が経つに従い、日光や、使用感のおかげで堅くなりひび割れする。特にくるぶし「付近」と、もう一カ所、いっしょにつぶれる小指の脇あたりに、細かい亀裂が入り始め、最終的には浸水する。
しかし、カミック ハンターは、見た目以上に柔軟で、これまでヒビが入って破れたという経験がない。シェルのシリコンゴムはかなり考えられているようだ。
安い冬用長靴に比べれば、価格はやや高い感じもするが、この辺の能力で、コストパフォーマンスも決して負けない商品だと思う。

つぎに、暖かい。
冬用の長靴で、防寒能力に重きを置いている商品のほとんどは、インナーブーツを持っている物が多い(結果的に高額になりやすい)。
しかし、それらのインナーブーツはほとんどの場合、スポンジ製で、暖かいには暖かいが、非常に壊れやすい。
また、いったん壊れ始めると、スポンジの繊維はもろく片っ端からボロボロとこわれ、靴下をスポンジだらけにして、防寒能力も一気に失われる。
それに対して、カミック ハンターは、厚手のフェルト製である。フェルト製はびっしりと繊維が詰まっているので暖かさにおいてはスポンジに負けないし、強い。重量も見た目ほどは無い。
繊維が詰まっているので、汗などで湿ってしまうと、乾くのには時間がかかるが、その辺は使用者の対応で何とかなるだろう。こまめに干すべし!
カミック インナーブーツ 

そして、トゥー、ヒール部分がしっかりしている!
「えっ、ナンのこと?」と思う人も多いだろうが、私の場合冬靴は「スノーシュー」を付けることが前提。
安くて軽量な、長靴はいくら良くても、スノーシューの固定において×なのだ~。
スノーシューを固定するためには、「トゥー」「ヒール」部分のゴムがしっかりしていて、ベルトで引き締められても形状を維持できるような、しっかりした形状、素材が必要である。
その上においてこのブーツはベストと言える。

ちなみに、くるぶし上の丈は、同タイプの長靴としては、短い部類に入る。しかし、それは、かえって良い。ブーツの上部は、ゴアテックスパンツや、専用スパッツで、覆うので雪が入る心配はほとんど無い。長すぎて、覆う部分が長くなりすぎるよりは、全然良い

さて、最後にぶっちゃけ話。(だけど結構重要。)
実は、私、長靴はスタイリッシュじゃないのではっきり言って余り好きではない。
そのため、冬はできるだけ、冬用のブーツを履くようにしてきた。
主に使用してきてのは、「コロンビアバガブーツ」に代表されるウィンターブーツだ。
しかし、この手のブーツは雪質によって、どうしても浸みてくる。1日持たせることが難しいのだ。雪質など、場合によっては半日持たないうちに水が浸みてくる。
いくらスノーシューとはいっても、くるぶし上までは常に雪中に埋まっていることが多く、非常につらい。

そこで、前回紹介した、タクティカルブーツ(ゴアテックス)でも、挑戦してみた。
確かにゴアテックスによるシーリングは素晴らしく、水が浸みることはまず無い。しかし、根本的に冬用に作られていないので、足が冷たいのだ!これはいかんともしがたい。

まあ、冬用のゴアテックするブーツを購入すればそれで済む話かも知れないが、なかなか、そこまで予算がねー、、、というところだ。

改めて検索してみると、コロンビアのバガブーツ、ニューモデルなどはしっかりシールされている様なことが書いてあるなー。こういう選択肢もありなのかも、、。

まあ、いずれにしても、今回紹介の「ハンター」長靴としてはかなり良い出来で、冬の作業に長靴を探している人には最高にお勧めです。
過去に何度も検索してきた経験から、欠品状態になりやすい商品です。
気に入り、発見したら、手に入れておかないと、入手が難しいですよ。

比較対象になったブーツをいくつか紹介しておこう。




関連記事
スポンサーサイト

tag : アウトドア

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
おすすめ!!
rakuten
最新トラックバック
最新記事
プロフィール

FPSOP

Author:FPSOP
ミリタリー関係の様々な物を紹介したいと思います。
「アパレル」「ゲーム」「プラモデル」「パラコード」など、深く掘り下げます。気に入った項目があったらうれしいです。
直接連絡はこちらへどうぞ

月別アーカイブ
最新コメント
カウンタ

2011/9/19からの訪問者:

現在の閲覧者数:

ブログ内検索
tags

ミリタリー アウトドア 迷彩 カムフラージュ PCゲーム アンドロイド コンドル・アウトドア FPS ジャケット arma3 アルファ・インダストリー 携帯電話 パラコード  メンズアパレル ポーチ スマートフォン アサルトライフル タバコ ベープ 銃器 ブーツ Nvidia3Dvision 編む 男の手芸 電子タバコ 

link
にほんブログ村 にほんブログ村へ

RSSリンクの表示
リンク
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。