FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンチ・マルチ・FPS 的な話。



私は基本的にFPSのマルチプレイは全然遊ばない。「食わず嫌いでしたことがない。」というわけではない。

私が過去にマルチプレイで遊んだゲームは結構ある。
いちばん古くはやっぱり「カウンター・ストライク」。カウンター・ストライクは歴史的に大まかに分けると3種類ある。
「初代のハーフライフ用のMOD」、「Sauce版のゲーム」、そして現在人気を博している(らしい)韓国製の「ハーフライフ・オンライン」。となるが、私が語っているのは初代版。sauce版は一応プレイしたことがあるが、「オンライン版」はプレイしたことがないので不明だ。
私がプレイしたのはざっと調べたら、今から約10数年前ということになる?
当時は日本語環境が無く、日本人プレイヤー達はみんな、ローマ字入力でチャットしながらプレイしていた。
まあ、のどかな時代で、プレイヤーも少なければ登録されているサーバーも数少なく、プレイする前に、サーバーに入れるかどうか?が、その日プレイできるかどうかだったり、当時私はISDN環境で、ラグが激しく時間帯によってはプレイすることそのものが大変だったりしたものだった。
(年寄りクサ(笑)。)
もちろんはまりにはまった。

カウンター・ストライクは少ないながらもユーザーの心をガッチリとつかみヒットした。おかげで、これに似たゲームが良く作られたのだ。
「グローバル・オペレーションズ」はカウンターストライクのオフライン仕様のゲームで(もちろんオンラインも遊べる)、単体のゲームとして発売されて物としては大変珍しく、オフラインで遊ぶとき、プレイヤー以外の敵味方キャラクターを、コンピュータが担当してくれるもので、他のゲームスタイルはマルチプレイと同じ。というものだった。カウンターストライクでもBOTプログラムは数合ったが、どれも出来はいまいちで、この作品はなかなか面白い野心的なゲームだった。
今で言う「バトルフィールド」的なゲームの元祖だったかも知れない。

その後もバトルフィールドやら、一通りのオンラインメインの作りになっているゲームも遊んだが、今や時代は「無料」!!である。

フリーのFPSもいくつか遊んだ。
Alliance of Valiant Arms
WarRock - ウォーロック
サドンアタック
ってところかな?

COD、MOHなども、一応マルチは遊んでみる。


しかし、どれもはじめは楽しく遊べるのだけど、最終的にはあまりいい印象がないのが正直なところ。

端的に言うと。「プレイヤーのマナーが悪すぎる。」

「マルチプレイがなぜ面白いのか?」というと、相手が人間だからである。シングルプレイでコンピュータを相手に戦うと、どんなに趣向を凝らしていても、「飽きる。」理由は、結局1パターン。一つのアルゴリズムによって成立してしまっているからだ。
非常に凝ったアルゴリズムで敵のキャラクターが作られていて、非常に強く「まるで人間と戦っているよう。」というゲームは確かにある。しかしそれも、アルゴリズムに過ぎない。

それに対して、人間との対戦は全く別だ。「取り合えず逃げよう。」という人もいれば、「ピンチなるとがむしゃらに突進してくる」人もいる。「逃げるのは実はトラップ。」というケースだってある。実に予測不能。もちろんこちらもそれに合わせて、考え、動かなければならない。

そして、それこそがマルチプレイ「対人間戦」の面白さである。

「カウンターストライク」が人気を博した理由は、チーム戦でそれぞれミッションが与えられる点。「目的爆破側」vs「防衛側」とか、「人質救助側」vs「阻止側」という感じ。
そして、ゲームバランスを維持するために、「プレイヤーキャラクターのリスポーン無し」というルールが特徴的だった。死亡したプレイヤーは、生き返らないのでそのターンが終了するまで、他のプレイヤーを眺めることになる。これがまたうまいプレイヤーの作戦を学ぶいい機会で充分に楽しいが、序盤に死亡するとやはりやや退屈。
そこでプレイヤーが何を考えるか?というと、
「相手を倒す」事よりも先に「自分が死なないためにはどうするか?」という事になる。

これらかが結果的に、非常に緊張感のある、実際の戦闘さながらの戦いが繰り広げられる理由になっていった。

先に紹介した、無料FPSにもリスポーン無しの作戦モードを備えたものがあるが、スピード感を求める今のプレイヤー達にはあまり人気がないようだ。

今人気のデスマッチ形式のゲームスタイルは、とにかくスピード感が求められ、単純に自分の死亡回数と殺戮数がスコアで表示されそれを競い合う、数字自慢的な要素が強くなっている。

また、一部のプレイヤーは匿名性をいいことに、言いたい放題、初心者を点数稼ぎの対象にし、気に入らないプレイヤーはすぐにキックしたがるしまつ。自分のことしか考えてない。

まあ、色々な人、色々な考えがあるだろうから、全てを「ダメ」と否定するつもりはない。
「無料」であるが故に、間口が広がり、うまいプレイヤーが増えたのも事実だし、FPSの裾野が広がったのも事実だろう。
しかし、私は、初めてFPSプレイしてみようと思う人に無料FPSは勧めない。初心者を初心者と思わず、餌食にされたり、ルール知識不十分なだけでキックされ嫌な気分になるのが落ちである。

ああいうソフトを量産し、運営する考えもいまいち分からないが、殺戮数だけを自慢したいプレイヤーには性能のいい「課金アイテム」が売れるのかも知れないな。

そんなわけで、私は現在パッケージソフトも「マルチ」はほとんど遊ばない。

「マナーが悪く」、「短気」で、「身勝手」な人間とプレイするより、「行儀のいい」コンピュータや、「楽しませる要素を練る」開発者達と一緒に遊んだ方がすっと楽しいからだ。
関連記事
スポンサーサイト

tag : PCゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
おすすめ!!
rakuten
最新トラックバック
最新記事
プロフィール

FPSOP

Author:FPSOP
ミリタリー関係の様々な物を紹介したいと思います。
「アパレル」「ゲーム」「プラモデル」「パラコード」など、深く掘り下げます。気に入った項目があったらうれしいです。
直接連絡はこちらへどうぞ

月別アーカイブ
最新コメント
カウンタ

2011/9/19からの訪問者:

現在の閲覧者数:

ブログ内検索
tags

ミリタリー アウトドア 迷彩 カムフラージュ PCゲーム アンドロイド コンドル・アウトドア FPS ジャケット arma3 アルファ・インダストリー 携帯電話 パラコード  メンズアパレル ポーチ スマートフォン アサルトライフル タバコ ベープ 銃器 ブーツ Nvidia3Dvision 編む 男の手芸 電子タバコ 

link
にほんブログ村 にほんブログ村へ

RSSリンクの表示
リンク
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。